2017年02月03日

武豊騎手「依頼があればどこにでも乗りに行くのが騎手の仕事」

 2日、都内にて『NARグランプリ2016』の表彰式が開催され、昨年ダートグレード競走通算100勝を挙げた武豊騎手が特別賞を受賞し、表彰された。

武豊騎手(JRA・ダートグレード競走通算100勝による特別賞)
「名誉ある賞を頂けて大変嬉しく思います。ケイティブレイブ浦和記念を勝ったときに周りから言われて、『そうか、100も勝ってたのか』と。たくさんいい馬に乗せて頂いたおかげですね。


(一番難しかったレースは?)……昨日の川崎ですかね(笑)。本当は勝ってここに来たかったんですが。(地方にも積極的に乗りにいく理由は?)競馬があればどこにでも乗りに行きたいと思っています。


依頼があればどこにでも乗りに行くのが、騎手の仕事だと思っているので。(今年の目標は?)もちろん、リーディングを狙っていきたいなと思います」


スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 00:30 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446586949

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
人気記事
    最近の記事
    (03/23)国内ではGI・高松宮記念、海外ではドバイWCデー開催/今週の競馬界の見どころ
    (02/25)ミホノブルボン 皐月賞、日本ダービー勝利 老衰で死す
    (02/20)G1馬が4頭 中山記念
    (02/14)マカヒキ 京都記念3着
    (02/11)藤田菜七子がJRA3度目の重賞騎乗へ
    (02/11)12冠ベビー・モクレレ骨折
    (02/07)マカヒキ京都記念に向けて
    (02/07)スペシャルウィーク引退しました。
    (02/03)武豊騎手「依頼があればどこにでも乗りに行くのが騎手の仕事」
    (01/29)ミッキーアイルが電撃引退