2017年02月07日

スペシャルウィーク引退しました。

97DCA6EB-7EF4-4C00-A085-F64D55A28F84.jpg


 レックススタッド(北海道新ひだか町)で繋養されていたスペシャルウィークが、種牡馬を引退したことがわかった。



同馬は1998年の日本ダービーなどGIを4勝。全17戦のうち15戦で手綱をとった武豊騎手に、初のダービー制覇をもたらしている。同期にはエルコンドルパサーグラスワンダーセイウンスカイなどがおり、「最強世代」と呼ばれた。



種牡馬としてもGI・6勝を挙げたブエナビスタや、日米オークスを制したシーザリオ、先日引退を発表した菊花賞トーホウジャッカルなどを輩出。2013年シーズンから現在のレックススタッドで繋養されていたが、今後は生まれ故郷の日高大洋牧場(北海道日高町)で余生を送る。






スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 22:27 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446769361

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
人気記事
最近の記事
(04/20)ダービーへ期待を抱かせるクリンチャー 皐月賞での“価値ある4着” デイリースポーツ
(04/15)ファンディーナが1.8倍で1番人気/皐月賞
(03/23)国内ではGI・高松宮記念、海外ではドバイWCデー開催/今週の競馬界の見どころ
(02/25)ミホノブルボン 皐月賞、日本ダービー勝利 老衰で死す
(02/20)G1馬が4頭 中山記念
(02/14)マカヒキ 京都記念3着
(02/11)藤田菜七子がJRA3度目の重賞騎乗へ
(02/11)12冠ベビー・モクレレ骨折
(02/07)マカヒキ京都記念に向けて
(02/07)スペシャルウィーク引退しました。