スポンサードリンク

2017年04月24日

イスラボニータが約2年7か月ぶりのV!/マイラーズC

B8DDEC13-1C48-42DE-ADAA-A493C7797BAA.jpg

23日、京都競馬場で行われたマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)は、中団の内でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気イスラボニータ(牡6、美浦・栗田博憲厩舎)が、


直線で馬群を捌きつつ各馬を差し切り、最後は外から差を詰めてきた1番人気エアスピネル(牡4、栗東・笹田和秀厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒2(良)。

 
さらに3/4馬身差の3着に7番人気ヤングマンパワー(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、3番人気ブラックスピネル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)はヤングマンパワーとクビ差の4着に終わった。



勝ったイスラボニータは、父フジキセキ母イスラコジーンその父Cozzeneという血統。2014年9月のセントライト記念以来、約2年7か月ぶりの勝利となった。また、本馬はこの勝利で、6月4日に東京競馬場で行われる安田記念の優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
イスラボニータ(牡6)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・栗田博憲
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:21戦7勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2014年皐月賞(GI)




スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
人気記事
スポンサードリンク