スポンサードリンク

2017年05月19日

プリメラビスタ、ビワハイジ最後の子 池添学師「さすが良血」期待大

5DC37239-3F8D-4AE1-9C94-9CC247E6DF25.jpg
母ビワハイジ 父オルフェーヴル

G16勝馬ブエナビスタなどを世に送り出したビワハイジの最後の子として注目されるのが、プリメラビスタ(牝、父オルフェーヴル)だ。「最初は小柄でしたが、ここにきてすごく良くなった。今は440キロくらいありそう。さすが良血」と池添学師も期待大だ。


そのブエナビスタを母に持つのが、ソシアルクラブ(牝、父キングカメハメハ)。「(全姉の)コロナシオンより、体もしっかりしているし、扱いやすそう。すごく順調です」と楽しみにする。

 
今年のフェブラリーSを制したゴールドドリームの半妹ミステールヴェール(牝、父ヘニーヒューズ母モンヴェール)には「筋肉質でダート馬って感じはしますね。硬さが出ないようにじっくりとやっていきたい」とのジャッジだ。

 
ヤマカツケンザン(牡、父クロフネ母ヤマカツオーキッド)はヤマカツライデンの半弟。「早い時期から走れて、かつ成長力もある。馬格がある方が走る血統。この馬も500キロくらいあります」。夏デビューを予定している。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450028799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
スポンサードリンク