スポンサードリンク

2017年06月17日

武豊騎手、函館参戦 藤沢和雄厩舎と4年振りのコンビ

D13B3749-9C05-4CBE-A05A-67507E7916A5.jpg

今週末から開幕する函館開催に武豊騎手が参戦。今年の日本ダービーオークスを制した藤沢和雄厩舎とのコンビが土曜、日曜で計6鞍組まれている。


武豊騎手藤沢和雄調教師のコンビは約4年振りで、2013年7月27日小倉11Rのダノンゴールドで1着になって以来。過去にはダンスインザムードに騎乗してGI・桜花賞(2004年)を勝利している。これまで計77鞍の出走があり1着19回、勝率24.7%と相性も抜群。昨年の函館競馬の開幕日に武豊騎手は4勝を挙げており、あと3つに迫ったJRA通算3900勝を今週末に達成できるか、こちらにも注目が集まる。


また武豊騎手の弟で、今年の2月で騎手を引退し調教師に転身した武幸四郎技術調教師は、現在、藤沢和雄厩舎で研修しており、パドックやウイナーズサークルでの2人の共演にも期待したい。



武豊騎手藤沢和雄厩舎コンビでの出走馬は以下の通り。



▼17日(函館競馬場)
08R ダノンキャップ
11R カービングパス
12R ミネット

▼18日(函館競馬場)
05R マリームーン
06R ケイパーストーリー
09R シュネーバル




スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
スポンサードリンク