スポンサードリンク

2017年06月27日

キタサンブラック陣営「ケガとかではない」今週半ばに放牧の見通し

0746C007-03B0-4DB2-923C-5890758CDBC7.jpg


宝塚記念で断然の1番人気に支持されながら、まさかの9着に沈んだキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久)。


レースから一夜明けた26日、清水久師が自ら同馬の様子をチェックし、「見た感じ大丈夫ですね」と無事を伝えた。


「テンの行きっぷりも、いつもの勢いがなかった」とレースを振り返り、凱旋門賞の断念には「ブラック自身が海外ではなく、国内で走りたかったんじゃないですかね」と笑顔でG15勝馬の心中をおもんぱかった。


レース後、北島三郎オーナーが秋のプランに天皇賞・秋(10月29日・東京)、有馬記念(12月24日・中山)を挙げたが「細かい話はまだしていません」と明言は避けた。


「ケガとかではないのでね。それが何よりです」。同馬は今週半ばに放牧に出される見通し。


スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
スポンサードリンク