2018年04月07日

豪華メンバーの阪神牝馬S、波乱含みのニュージーランドT/本日の注目ポイント

15CA2B39-9DF5-4AD6-8793-ED108D0B8C59.jpg


4/7(土)は中山・阪神・福島の3場開催。6日正午の馬場発表は3場ともに芝・ダート良。7日の天候は中山と福島が曇り時々雨、阪神が曇りのち晴れの予報となっている。

■豪華メンバーの阪神牝馬S
 
阪神11Rはヴィクトリアマイル(GI)の前哨戦、阪神牝馬S(GII)。昨年のオークスソウルスターリング、昨年のヴィクトリアマイル優勝馬アドマイヤリードや、GI・2着が3度あるリスグラシュー、重賞連勝中のミスパンテールなど豪華メンバーが揃った。



■波乱含みのニュージーランドT
 
中山11RはニュージーランドT(GII)。1〜3着馬にNHKマイルC(GI)の優先出走権が与えられる。昨年は12番人気のジョーストリクトリが優勝。一昨年も14番人気のストーミーシーが2着、12番人気のエクラミレネールが3着と波乱が起こっている。今年は、朝日杯FSで4着のケイアイノーテックシンザン記念3着のカシアスなどが出走する。



■第1回福島競馬が開幕
 
本日から第1回福島競馬が開幕。6日間の開催で、5日目に重賞・福島牝馬S(GIII)がある。昨年は6勝2着5回の秋山真一郎騎手がリーディングとなった。



■福島11R・吾妻小富士賞レーヴムーンなど
 
その福島競馬初日のメインは吾妻小富士賞(1000万)。アフォードカハラビスティーマヤノツルギなど、ここを制した後にオープンレースを勝つ馬も見られる一戦だ。今年は約9か月ぶりも1600万クラスでの好走歴があるレーヴムーンに人気が集まりそう。

日本から豪州に移籍したブレイブスマッシュトーセンスターダムが本日、ランドウィック競馬場のGIレースに出走する。ブレイブスマッシュはTJスミスS(G1・1200m・1着賞金=1,450,000豪ドル=約1.2億円)、トーセンスターダムはドンカスターマイル(G1・芝1600m・1着賞金=1,740,000豪ドル=約1.4億円)に登場。鞍上はいずれもクレイグ・ウィリアムズ騎手となっている。



林満明騎手、障害1993回目の騎乗
 
「障害2000回騎乗」を機にしての引退を表明し、来週はアップトゥデイト中山グランドジャンプに臨む林満明騎手。本日は福島4Rの障害未勝利戦でサトノアッシュに騎乗、これが障害レース1993戦目となる。



■中山10R・湾岸Sコルコバードなど
 
中山10Rは湾岸S(1600万)。500万下・箱根特別(1000万下)と連勝中のコルコバードや、ダイヤモンドSで4着のリッチーリッチー、このクラスで続けて3着のステイパーシストなどがオープン入りを狙う。

福島10Rは3歳限定のひめさゆり賞(500万)。昨年のミッキースワローをはじめ、マルターズアポジーダイワマッジョーレといった後の重賞ウイナーが勝っているレースだ。今年は、大寒桜賞ダノンマジェスティから0.4秒差の6着だったフィールインラヴが人気の中心か。








スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 11:33 | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0