2018年04月08日

ラッキーライラック、無敗で桜花賞制覇なるか/本日の注目ポイント

FFE752AF-4ABA-457C-B580-2AB56F0BFF89.jpg

4/8(日)は中山・阪神・福島の3場開催。8日の天候は中山と阪神が晴れ時々曇り、福島が曇りのち晴れの予報となっている。

ラッキーライラック、無敗で桜花賞制覇なるか
 阪神11Rは牝馬クラシック第一弾・桜花賞(GI)。注目は無敗の2歳女王ラッキーライラックだろう。2年続けて圧倒的人気の2歳女王が敗れているが、今年こそ決められるか。これに続く前日2番人気は、シンザン記念を勝ったアーモンドアイとなっている。


オークスにつながる一戦、忘れな草賞
 阪神9Rは忘れな草賞(OP)。トライアルレースではないものの、ここの勝ち馬から4頭のオークス馬が誕生している。今年はレディアルバローザの娘オールフォーラヴ、フランケル産駒のシグナライズブエナビスタの娘ソシアルクラブなどが出走する。


■白毛馬が2頭出走
 本日はシロニイカスタディーヴァと2頭の白毛馬が出走。シロニイは阪神12Rの梅田S(1600万)で武豊騎手とコンビ、カスタディーヴァは福島3Rの500万下で2勝目を狙う。


■ゴドルフィン、本日は10頭出走
 高松宮記念ファインニードルで制し、先週のドバイワールドCデーではGIを4勝と、日本の競馬ファンにも強い存在感を見せているゴドルフィン。本日は10頭が出走を予定している。


■今年も施行条件変更の大阪-ハンブルクC
 阪神10Rは大阪-ハンブルクC。昨年に2400mから1400mへ距離が変更されたが、今年はさらにオープンから1600万条件に変わり、別定からハンデ戦となった。京都牝馬Sで3着のエスティタートや、休み明け2戦目のティソーナなどが出走する。


■12冠ベビー・モクレレ、2勝目なるか
 福島10Rの浄土平特別(500万)にモクレレが出走。父ディープインパクト母アパパネの「12冠ベビー」で、前走の500万下では7番人気ながら2着と好走した。ここで2勝目なるか。


ブラックエンブレムの仔に藤田菜七子騎手が騎乗
 福島5Rの未勝利戦にマルーンエンブレムが出走。父オルフェーヴル母ブラックエンブレムという良血馬で、今回は藤田菜七子騎手とコンビを組む。初勝利なるか。


■水沢競馬場では赤松杯
 岩手・水沢競馬場では17時45分に赤松杯(M3)が行われる。昨年北海道で2冠を達成したベンテンコゾウ、昨年ナムラタイタンの4連覇を阻んだイーグルカザントウケイニセイ記念を勝ったタイセイファントムなどが出走する。


スポンサードリンク






スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 09:44 | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0