2018年04月14日

【皐月賞】ジュンヴァルロが皐月賞のカギを握っている!?/ねぇさんのトレセン密着

3165D8C4-8EE4-49CF-8555-BBBBE93A1D5A.jpg

 
皐月賞前日、今日は中山競馬場に到着する関西馬たちを取材しています。


 
伸びしろという点で、気になって仕方ないのはキタノコマンドール。デビューの頃から比べると、体つきがかなりしっかりしてきました。


「あの頃から比べると、体が引き締まってきました」と担当の森澤助手。


 
今週は水曜に軽めに追い切った後、木曜は運動にとどめましたが金曜日には坂路を軽く駆け上がっています。


「まだまだこれからですが、しっかりしてきましたね」(兼武助手)

 
最初に入厩したときからかなり変化がみられますし、まだまだこれから変わっていく馬でしょう。注目です。

 
人気のワグネリアンは周囲の状況を気にする神経質な面があります。実際、前回の中山滞在では強風等の影響もありイレ込んでいたようですが、今回は今のところ落ち着いています。


「輸送中も大人しく過ごしていました。カイバはあまり食べていませんでしたが、到着してから夜に食べてくれればと思っています」と藤本助手。


「ここまで順調にこれました。あとはジョッキーに任せます」と、ひとまずホッとした表情でした。

 
一方、ワグネリアンの同僚・ジュンヴァルロは実にデーンと構えていましたよ。


ジュンヴァルロは大人しくて、周囲のことに対して動じない。マイペースだからワグネリアンとはタイプが違うけど、それがお互いにとっていいのかもしれないね」と担当の島厩務員。

 
明日の皐月賞は「とにかく気分よく走って欲しい」とのこと。「重馬場もOK。まだ精神的に幼くて、持ち前のスピードだけで競馬している。ある程度、前で競馬をすることになるだろうけれど、気分よく行けた時、どんなペースになるかな」と島厩務員はニヤリ。

 
ジュンヴァルロは前売りオッズでは最低人気ですが…。

 
ペースをつくる先行馬の一角ですから、展開のカギを握る1頭であること。そして、今晩も中山競馬場付近は強風と雷の注意報が出ています。1番人気のワグネリアンを、間接的にですが一緒に行動することで精神的に支える存在であること。この2点から実はジュンヴァルロこそが今年皐月賞のカギを握る存在なのでは!? と考えます。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 23:06 | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0
RSS取得
炭水化物祭りin一宮
『おいしいもの とつかブランド』
スイーツスクエア
最高に幸せな予感
大祭A