2018年06月05日

ディープインパクト産駒が日仏ダービー制覇 スタディオブマンV

 
3日に行われた仏ダービー・仏G1(シャンティイ、芝2100メートル)で、2番人気のスタディオブマン(牡3歳、仏・Pバリー)が直線しぶとく抜け出し、2着に半馬身差で頂点に立った。同馬の戦績は通算4戦3勝。

 
ディープインパクト産駒の仏ダービー勝利は史上初めてで、日本のワグネリアンとともに同産駒の日仏ダービー制覇を達成した。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 09:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0