2018年07月20日

アドマイヤマーズ、堂々とした走りで好タイムをマーク

364B8576-D863-41A5-B90B-CA8D22E0322C.jpg

好印象だ、サトノダイヤモンドの全弟(27日・石渡・美浦)
 
サトノダイヤモンドの全弟マルペンサの16(牡2歳、美浦・堀、父ディープインパクト、母マルペンサ)が入厩。27日、坂路を軽めのキャンターで登坂。まだ全体的に緩さの残る馬体ではあるが、ボリュームのあるトモは好印象。今後の動向に注目。


アスカリ、夢広がる走りを期待(27日・安里・栗東)
 
アスカリ(牡2歳、栗東・西園、父キングカメハメハ、母フィロンルージュ)は中京3日目の芝1400mでデビュー予定。「坂路で50秒8、ラスト12秒4。最後までしっかりしたいい動きだった。

母はヴァーミリアンの妹でダートの方がいいのかもしれないが、芝がダメな血統ではないからね。夢の広がる走りを期待したい」と師も楽しみにしている。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 13:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0