2018年07月28日

【クイーンS】2強に割って入る? 調子が「急上昇」の1頭を調子偏差値でチェック

D001CD58-2D9C-4795-8D62-A61951D6B28C.jpg

今年は猛暑の影響から、馬の「デキや調子」が週末競馬の予想に欠かせないものとなっています。そんなときにオススメなのが、netkeibaオリジナルの予想ツール『調子偏差値』です。


先週の中京記念では、その調子偏差値1位、2位のグレーターロンドンロジクライでワンツー決着。それだけでなく、偏差値3位、4位までもが掲示板以内に好走しました。


さらに、前走から調子を大幅に上げている「急上昇」馬には要注目! 函館2歳Sでは急上昇馬に挙がった2頭が1着、3着。そして7/7〜7/15の4開催では83頭の馬がこの「急上昇」に該当。【4-4-8-67】の成績で、複勝回収率は124.3%を記録しています。

今週注目されるのは、ソウルスターリングディアドラというGI馬2頭が出走する『クイーンS』です。ソウルスターリングは勝ち星から遠ざかっており、あらためて実力を示したいところですが、調子偏差値は6位で、上昇度は平行線という評価。果たして、どのような結果となるのでしょうか。

そして重要チェックの「急上昇」馬も1頭スタンバイ! 重賞未勝利のこの馬が、2強に割って入るのでしょうか? いまなら無料配布中の予想ポイントでチェックすることができます。この機会にぜひ、お試しください。


調子の変動だけで激走馬を見抜く! クイーンSの“急上昇馬”のチェックはこちら↓で。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 01:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0