2018年08月03日

アーモンドアイ 桜花賞で史上最高値 18年度上半期JPNランキング

932E4B58-E401-4906-AB3D-29F40956D4B6.jpg

「2018年度 上半期JPNサラブレッドランキング」が2日、JRAから発表された。


3歳馬のトップはダービーを勝ったワグネリアンで119ポンド。同牝馬ではクラシック2冠を制したアーモンドアイが115ポンドで首位となった。


なお、アーモンドアイの115ポンドは、レーティングが採用された97年以降の桜花賞における最高値で、オークスでは12年ジェンティルドンナ、17年ソウルスターリングに並ぶトップ。4歳以上では大阪杯を勝ったスワーヴリチャードが121ポンドで1位となった。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 13:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0