2018年10月12日

【大井・レディスプレリュード】プリンシアコメータV J.モレイラ騎手は交流重賞初制覇/地方競馬レース結果

2FABDCB0-DDD7-4F70-AEE0-175AD7651175.jpg

 
11日、大井競馬場で行われた第15回レディスプレリュード(JpnII・3歳上・牝・ダ1800m・1着賞金3100万円)は、好位でレースを進めたJ.モレイラ騎手騎乗の2番人気プリンシアコメータ(牝5、美浦・矢野英一厩舎)が、直線で先頭に立って、外から追い上げてきた6番人気ブランシェクール(牝5、大井・藤田輝信厩舎)をアタマ差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分53秒9(良)。

 
さらに1.1/2馬身差の3着に13番人気アルティマウェポン(牝5、北海道・林和弘厩舎)が入った。なお、3番人気アンジュデジール(牝4、栗東・昆貢厩舎)は4着、1番人気クイーンマンボ(牝4、栗東・中竹和也厩舎)は7着に終わった。

 
勝ったプリンシアコメータは、父スパイキュール母ベルモントフェリスその父アジュディケーティングという血統。昨年のクイーン賞に続く重賞2勝を飾った。また、J.モレイラ騎手はこれが初めてのダートグレード競走制覇となった。



スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 01:55 | 東京 🌁 | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0