2018年12月06日

【大井・勝島王冠】3歳馬モジアナフレイバーが突き抜け重賞初V/地方競馬レース結果

8086C4EA-F882-456E-A367-DCF2AB73ED74.jpg

 
5日、大井競馬場で行われた第10回勝島王冠(3歳上・ダ1800m・1着賞金2200万円)は、出遅れて後方からの競馬になった繁田健一騎手騎乗の3番人気モジアナフレイバー(牡3、大井・福永敏厩舎)が、徐々にポジションを上げて直線で一気に突き抜け、2着の1番人気ヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒7(良)。

 
さらにハナ差の3着に5番人気リコーワルサー(牡3、大井・荒山勝徳厩舎)が入った。なお、2番人気リッカルド(セ7、船橋・佐藤裕太厩舎)は5着に終わった。

 
勝ったモジアナフレイバーは、父バトルプラン母ナスケンアイリスその父フレンチデピュティという血統で、これが重賞初制覇。


スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 01:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0