2018年12月06日

【香港C】宝塚記念2着馬ワーザーが回避

9B4C6D30-C0C5-48FE-9C59-1E8662D48E35.jpg

 
香港C・香港G1」(9日、シャティン)

 
ボウマン騎手とのコンビで出走を予定していた昨年の2着馬ワーザー(セン7歳、香港・ムーア厩舎)が、右前脚の故障で回避することが5日に決まった。16年クイーンエリザベス2世Cなど、香港でG1を3勝。今年の宝塚記念で来日し、10番人気ながらミッキーロケットの2着に奮闘していた。

 
同レースには日本から天皇賞・秋2着のサングレーザー、昨年の秋華賞ディアドラ、16、17年の香港C3、4着のステファノスの3頭が参戦を予定している。




スポンサードリンク
posted by 競馬王 at 01:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0