【浦和・ニューイヤーC】グリーンロードが逃げて大差圧勝/地方競馬レース結果

407CDE6B-78D3-4C22-BB0E-0A69D90A3E5B.jpg

 15日、浦和競馬場で行われた第63回ニューイヤーC(3歳・重賞・ダ1600m・1着賞金1200万円)は、先手を取った森泰斗騎手騎乗の1番人気グリーンロード(牡3、川崎・高月賢一厩舎)が、後続との差をどんどん広げてゴールまで逃げ切り、2着の4番人気マンガン(牡3、川崎・田島寿一厩舎)に2秒の大差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒0(重)。

 さらに1馬身差の3着に2番人気ファルコンウィング(牡3、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、3番人気チョウライリン(牡3、浦和・小久保智厩舎)はファルコンウィングと2.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったグリーンロードは、父パイロ母スターエンジェルその父アフリートという血統。4連勝で重賞初制覇を飾った。


この記事へのコメント

最近の記事