スポンサードリンク

2017年07月13日

【函館記念】マイネルミラノ連覇へ好反応 “思惑通り”昨年のパターン踏襲

B093B316-62A2-486E-BAE6-1033A51A76F4.jpg

 
函館記念・G3」(16日、函館)

昨年の再現を狙う。ディフェンディングチャンピオンのマイネルミラノは12日、函館Wで併せ馬。5Fでアルチレイロ(3歳500万下)を1秒追走し、直線で並びかけると1馬身先着を決めた。


しまいは気合を入れられ、5F67秒7-38秒6-12秒2をマーク。しっかりと負荷をかけられた。

 
追い切りは昨年のパターンを踏襲し、併せ馬。内容だけではなく、時計も1年前の5F67秒5-38秒4-12秒1とほぼ同じだ。騎乗した丹内は「反応は良かった。いい感じだよ。 


良かった昨年と同じくらいの出来にある」と状態に太鼓判を押す。陣営の思惑通りだ。

 
函館出身の丹内にとって函館記念は特別なレース。昨年、5度目の挑戦で悲願のVを達成した。「何度もチャンスをもらいながら生かせなかったので、昨年は本当にうれしかった」と当時を振り返る。

これまで地元というプレッシャーで肩に力が入っていたが、昨年は自然体で臨み、それが好結果を生んだ。


「今年も再現できれば最高だね」と満面の笑み。連覇に向けての見通しは明るい。

posted by 競馬王 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒガシウィルウィンがJRA勢撃破! 7年ぶりの地方馬V!/ジャパンダートダービー

B2599489-AE47-4CCD-B70A-60FCD83DD915.jpg

12日、大井競馬場で行われた第19回ジャパンダートダービー(GI・3歳・ダ2000m・1着賞金4500万円)は、先団の後ろでレースを進めた本田正重騎手騎乗の5番人気ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)が、直線で脚を伸ばして、内を突いて一旦は先頭に立った4番人気サンライズソア(牡3、栗東・河内洋厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分5秒8(良)。


さらに1馬身差の3着に2番人気タガノディグオ(牡3、栗東・宮徹厩舎)が入った。なお、3番人気リゾネーター(牡3、美浦・牧光二厩舎)は4着、1番人気サンライズノヴァ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は6着に終わった。


勝ったヒガシウィルウィンは、父サウスヴィグラス母プリモタイムその父ブライアンズタイムという血統。東京ダービー馬が見事JRA勢を破り、2010年のマグニフィカ以来、7年ぶりの地方馬Vを果たした。


鞍上の本田正重騎手は「本当に嬉しいの一言です。(踵骨折のため騎乗できなかった主戦の森)泰斗さんの分までという気持ちでいました」とコメント。その森泰斗騎手もレース直後に自身のツイッターで「よし! やった!」とつぶやいている。


【勝ち馬プロフィール】
ヒガシウィルウィン(牡3)
騎手:本田正重
厩舎:船橋・佐藤賢二
父:サウスヴィグラス
母:プリモタイム
母父:ブライアンズタイム
馬主:(株)MMC
生産者:グランド牧場
通算成績:14戦7勝(重賞5勝)




posted by 競馬王 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

【POG】クリノクーニング 鮮やかレコードV オルフェ産駒が初勝利

CD2EA760-66E1-4BE6-BA90-E6052DB94280.jpg

「新馬戦」(9日、函館)

新種牡馬オルフェーヴル産駒が、デビュー5頭目で初勝利だ。2番人気クリノクーニング(牡2歳、母クリノビスケット、栗東・須貝)が鮮やかな好位差しでV。従来の記録を0秒2更新する1分49秒7の2歳コースレコードで父に初Vを届けた。


北村友は「折り合ってリズム良く運べた。いい反応でした」と高評価。須貝師は「ゴールドシップのレコード(11年当時、1分51秒2)を破るとはね」と目を丸くした。今後は、札幌2歳S(9月2日・札幌)を視野に入れて調整される。


posted by 競馬王 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

皐月賞馬アルアイン、秋はルメール騎手と新コンビ

DE369A02-914F-46F7-B461-53EF7B184ACA.jpg

 
今年の皐月賞(GI)を優勝したアルアイン(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)が、C.ルメール騎手との新コンビで、9月18日のセントライト記念(3歳・GII・中山・芝2200m)に出走することがわかった。


セントライト記念後に出走を予定している10月22日の菊花賞(3歳・牡牝・GI・京都・芝3000m)も引き続き、C.ルメール騎手が騎乗する予定。


同馬は、今年3月の毎日杯(GIII)で松山弘平騎手と初コンビを組んで優勝、その勢いで続く牡馬クラシック第1弾の皐月賞(GI)も制覇。コンビを組んで3戦目となる日本ダービー(GI)は5着だった。


posted by 競馬王 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【参加募集】藤岡佑介騎手&康太騎手らが参加! 小学生対象の札幌競馬場ツアーを開催

7AC229DE-4B6C-4FF9-B34C-5B80AED71E15.jpg


「子供たちに、ジョッキーという仕事や馬の魅力を知ってもらいたい!」、藤岡佑介騎手の強い思いから始まったこの企画。

 昨年は「熊本地震で被災した子どもたちに束の間の夏休みを!」と、熊本県在住の小学生の皆様を対象とした小倉競馬場ツアーを実施し、たくさんの方にご参加いただきました。

 今年は場所を北海道に移し、札幌競馬場ツアーを実施します。

 参加予定のジョッキーは藤岡佑介騎手藤岡康太騎手荻野琢真騎手城戸義政騎手国分恭介騎手ら。

 競馬場内のバックヤードツアーや馬との触れ合い、ジョッキーたちとのバーベキューランチやゲーム大会など、盛りだくさんの内容となっています。

 参加費は無料で、先着50名様をご招待。お問い合わせ・お申し込みは、こちらのメールアドレス( risy.events@gmail.com )へお願いいたします。※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません

■開催日
2017年8月8日(火)11時〜

■場所
札幌競馬場・(併設の)乗馬センター
※競馬開催日ではありません

■イベント内容
競馬場内のバックヤードツアー
馬との触れ合い
ジョッキーたちとのバーベキューランチ
ゲーム大会

■参加ジョッキー
藤岡佑介騎手藤岡康太騎手荻野琢真騎手城戸義政騎手国分恭介騎手ほか
※参加騎手は変更になる場合があります

■参加条件
小学生(保護者同伴)で、先着50名様

■参加費
無料

■集合場所
現地集合
※集合場所までの交通費は各自のご負担となります
※電車の場合は、JR桑園駅下車徒歩約10分、または札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩約15分
※車の場合は、競馬場の駐車場を無料開放

■注意事項
雨天決行ですが、イベントの内容が変更になる可能性があります。
動きやすい服装でお越しください。




posted by 競馬王 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    スポンサードリンク