2017年02月03日

武豊騎手「依頼があればどこにでも乗りに行くのが騎手の仕事」

 2日、都内にて『NARグランプリ2016』の表彰式が開催され、昨年ダートグレード競走通算100勝を挙げた武豊騎手が特別賞を受賞し、表彰された。

武豊騎手(JRA・ダートグレード競走通算100勝による特別賞)
「名誉ある賞を頂けて大変嬉しく思います。ケイティブレイブ浦和記念を勝ったときに周りから言われて、『そうか、100も勝ってたのか』と。たくさんいい馬に乗せて頂いたおかげですね。


(一番難しかったレースは?)……昨日の川崎ですかね(笑)。本当は勝ってここに来たかったんですが。(地方にも積極的に乗りにいく理由は?)競馬があればどこにでも乗りに行きたいと思っています。


依頼があればどこにでも乗りに行くのが、騎手の仕事だと思っているので。(今年の目標は?)もちろん、リーディングを狙っていきたいなと思います」

posted by 競馬王 at 00:30 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ミッキーアイルが電撃引退

72BE69D0-BFE5-4D65-9938-B5EE74C85BF2.png

 

マイルCSなどを制し、昨年の最優秀短距離馬に輝いたミッキーアイル(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎父ディープインパクト)が現役を引退し、北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬入りすることが決まった。29日にJRAが発表した。




3歳時には破竹の5連勝でNHKマイルCを制覇。その後もG1戦線で奮闘し、昨年はマイルCSでG1・2勝目を獲得。高松宮記念スプリンターズSでも2着に奮闘したことが評価され、最優秀短距離馬に選出された。



当初は阪急杯(2月26日・阪神)から始動して高松宮記念(3月26日・中京)へ向かう予定だったが、関係者との協議で電撃引退が決定。今春から種付けをスタートして、天性のスピードを産駒に伝えていく。

音無師は「もともと年内で引退予定でしたが、関係者と協議した結果、今、種牡馬入りすれば今シーズンに間に合うということで、引退することになりました。馬の方は先週の木曜日に(北海道の)社台スタリオンに移動しています。



馬に何かがあったというわけではなく、このタイミングでないと間に合わないのでということです」と経緯を説明。「ディープ(インパクト)産駒の中でマイルからスプリントを走った馬は少ないですし、産駒の中でも珍しいタイプ。



牧場サイドも種馬にしたいということでしたし、産駒にも似たような子どもが出ることを期待しています。また子どもも管理できればいいですね」と快速馬の遺伝子を受け継ぐ2世の誕生を期待した。

 通算成績は20戦8勝(うちG1・2勝を含む、重賞6勝)。


posted by 競馬王 at 23:33 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

【AJCC】ルメール2回の落馬


4番人気の紅一点シングウィズジョイは4角で転倒、落馬して競走を中止。予後不良となった。

シングウィズジョイは4角で前の馬に接触して転倒。騎乗したルメールは地面にたたきつけられた。検量室に引き揚げてきた鞍上は、この日、4レースでもスタート直後に落馬していたとあって「1日2回の落馬は初めて。ショックです」とうなだれる。


「1回目は右膝、2回目は腰を打ったけど骨折はしていない」と話した。なおシングウィズジョイは左上腕骨々折と診断され、安楽死処分となった。

posted by 競馬王 at 16:14 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

キタサンブラックのローテーション決定

218AEE39-0F6C-43B5-81D4-029BA91BE80B.jpg

16年度JRA年度代表馬に選出されたキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)のローテーションが12日に発表された。ドバイ遠征は行わず、春は国内に専念する。

昨年と同様、今年からG1に昇格する大阪杯(4月2日・阪神)で始動し、その後は連覇の懸かる天皇賞・春(4月30日・京都)から、昨年3着に終わった宝塚記念(6月25日・阪神)を目指す。


清水久詞調教師は「オーナーと相談して決めました。去年は宝塚記念を勝っていないので」と説明した。今秋、プランに挙がっている凱旋門賞・仏G1(10月1日・シャンティイ)挑戦を前に、国内制圧を果たす構えだ。



posted by 競馬王 at 09:37 | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
人気記事
    最近の記事