スポンサードリンク

2017年05月28日

アドミラブル4.1倍、レイデオロ4.2倍/日本ダービー前日オッズ

E308D2FC-79BA-4540-98B7-23BF6C87E582.jpg

28日に東京競馬場で行われる、第84回日本ダービー(3歳・牡牝・GI・芝2400m・1着賞金2億円)の前日オッズがJRAより発表された。


金曜日発売に続き、単勝オッズ1番人気には青葉賞を3連勝で制したアドミラブル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎、4.1倍)が支持された。

歴代三冠馬のゴール前圧勝クラシック全レース


続いての2番人気は休み明けの皐月賞で5着だったレイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎、4.2倍)、3番人気は皐月賞6着からの巻き返しを期すスワーヴリチャード(牡3、栗東・庄野靖志厩舎、6.4倍)となった。


以下、皐月賞アルアイン(牡3、栗東・池江泰寿厩舎、7.4倍)、ダービー1本に絞ってきたサトノアーサー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎、8.0倍)、重賞2勝馬カデナ(牡3、栗東・中竹和也厩舎、12.4倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

左から馬番、馬名、オッズ

18 アドミラブル 4.1
12 レイデオロ 4.2
04 スワーヴリチャード 6.4
07 アルアイン 7.4
06 サトノアーサー 8.0
13 カデナ 12.4
11 ペルシアンナイト 12.6
01 ダンビュライト 13.1
05 クリンチャー 30.1
15 ダイワキャグニー 33.3
10 ベストアプローチ 53.6
17 ウインブライト 95.1
02 アメリカズカップ 136.5
16 キョウヘイ 137.0
03 マイスタイル 150.3
08 トラスト 154.2
09 マイネルスフェーン 196.4
14 ジョーストリクトリ 237.9

その他、馬連は12-18が11.8倍、馬単は18-12が21.4倍、3連複は07-12-18が21.5倍、3連単は18-12-07が87.6倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

スポンサードリンク

posted by 競馬王 at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

アドミラブルが4.3倍で1番人気/日本ダービー前々日オッズ

99697FAC-5F70-4397-BC0B-0C2799222F3F.jpg

28日に東京競馬場で行われる、第84回日本ダービー(3歳・牡牝・GI・芝2400m・1着賞金2億円)の前々日オッズがJRAより発表された。


単勝オッズ1番人気には、青葉賞を3連勝で制したアドミラブル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎、4.3倍)が支持された。


続いての2番人気は休み明けの皐月賞で5着だったレイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎、5.2倍)、3番人気は皐月賞6着からの巻き返しを期すスワーヴリチャード(牡3、栗東・庄野靖志厩舎、8.0倍)となった。

以下、ダービー1本に絞ってきたサトノアーサー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎、8.7倍)、皐月賞アルアイン(牡3、栗東・池江泰寿厩舎、8.8倍)、皐月賞3着のダンビュライト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎、9.0倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

左から馬番、馬名、オッズ

18 アドミラブル 4.3
12 レイデオロ 5.2
04 スワーヴリチャード 8.0
06 サトノアーサー 8.7
07 アルアイン 8.8
01 ダンビュライト 9.0
13 カデナ 12.9
11 ペルシアンナイト 19.9
15 ダイワキャグニー 23.3
05 クリンチャー 28.8
10 ベストアプローチ 35.7
17 ウインブライト 47.9
08 トラスト 50.3
02 アメリカズカップ 50.7
14 ジョーストリクトリ 52.8
03 マイスタイル 54.6
16 キョウヘイ 56.6
09 マイネルスフェーン 56.9

その他、馬連は06-12が7.7倍、馬単は12-18が23.4倍、3連複は07-12-18が23.1倍、3連単は12-18-07が102.8倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。


posted by 競馬王 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

アドミラブル音無師「悲願のダービー制覇あるかも」/日本ダービー共同会見

アドミラブルを管理する音無秀孝調教師

――長期休養明けから3連勝です。
音無 5か月休んで喉の手術をして治るだろうと期待していたんですけども。休み明けのレースでは普通の馬では勝てないような時計を出しましたので、その時点でダービーを意識したローテーションを組みました。この3戦では、着差よりもこの馬の持つ能力の素晴らしさをみせてくれていますのでね。ダービーでも期待しています。

――青葉賞を振り返ってください。
音無 スタートで後手を踏んだということで自分で競馬を難しくしてしまいました。最後は早めの仕掛けでしたがフラフラしながらなんとか粘りました。まだ競走馬として途中かな、という段階ですけどね。

――その後の調整はいかがでしたか?
音無 これが僕としてはとてもやりやすくてね。中3週で間隔が詰まっているように見えるかもしれませんが、1週前は手控えてレース当週にサッとやればいいという。休み明けの時より仕上げやすい感じでした。

――ここまで中3週、中3週というローテーションですね。
音無 馬もこたえてないんですけど、僕たちは未勝利を勝ったときにローテーションを組みましたからね。これを変えることは考えていなかったし、馬もそれに応えてくれています。現に青葉賞では中3週で輸送して結果を出していますから、そこはあまり気にしないようにしています。

――調教過程について伺います。1週前追い切りはいかがでしたか?
音無 青葉賞と同じように速くならないように、時計の出ない馬をパートナーにして(坂路で)54秒前後で、ということでやりました。単走でやると時計が出過ぎてしまうんですよね、能力があるから。思ったように馬なりで走りました。全く問題ないですね。

――そして今朝の最終追い切りはいかがでしたか?
音無 今日は半マイルは速くないんですけど、最後はちょっと気合つけたらスッと離しましたね。ダービーをちょっと意識した調教でした。

――青葉賞を使った理由は?
音無 ダービーの日が初めての左まわり2400というのは避けたかったのでね。ダービーの練習をしたという過程ですね。

――前走のイメージを持ってダービーへ挑みますか?
音無 いえ、前走はほぼ出遅れていますからね。前走のイメージは持っていないです。スタートをちゃんと決めて欲しいと思っています。

――理想のレース展開は?
音無 僕なりのイメージだと中団からのレースですが、枠順とかいろいろありますから今の段階では言えないですよね。

――相手関係は?
音無 そうなんですよね。メンバーも違うからそう簡単にはいかないのかな、と。頭数も多いから不利もあるかもしれませんから。いろんなことを考えますね。

――最後に意気込みを。
音無 調教師になって23年。ダービーに縁がなかったのですが(※ダービー出走は過去4回)、いきなり有力な馬を出走させることが出来ました。僕としては能力がかなり高い馬だと思っていますから、うまくいけば悲願のダービー制覇もあるかもしれないな、と思っています。



posted by 競馬王 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

【オークス】掛け値なしの好タイム!終わってみれば“サウスポー”ソウルの1強

3651B255-8EB1-48D1-B354-1577B247E67B.jpg

オークスを制したソウルスターリング(中)鞍上のC.ルメール騎手はナンバー1ポーズで観客にアピール=東京競馬場




オークス・G1」(21日、東京)


V時計は歴代2位の2分24秒1がマークされた。12年ジェンティルドンナ=2分23秒6は前半5F59秒1のハイペースに引っ張られた側面もあるが、今年は同61秒7。


掛け値なしに優秀で、数字的には過去最高レベルの評価を与えていい。



東京芝コースは前日から速い上がりのレースが目立ったように、先行有利の馬場状態が味方したのも事実。


とはいえ、ラスト4Fを全て11秒6以下のラップにまとめた走りは非の打ち所がなく、ゴール前は2着馬との差をさらに広げる脚色だった。現3歳世代でポテンシャルは一枚抜けていたということだろう。


振り返れば2歳時のアイビーSで皐月賞2着馬ペルシアンナイトに完勝。勝ったとはいえ、阪神のチューリップ賞は直線で右にヨレていた。左回りは圧倒的なパフォーマンスで2戦2勝。


本質的にはサウスポーの可能性もある。超一流の血統背景を基盤とした能力面に馬場、適性と全てが融合。“1強”競馬となったのは、至極当然の結果と言えるかもしれない。

posted by 競馬王 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

【オークス】リスグラシュー無事輸送クリア 名手・武豊の手腕に期待

CAE8633A-2EE3-48D5-930B-855C4B8D216A.jpg


オークス・G1」(21日、東京)


桜花賞2着のリスグラシューは20日午後4時前に府中入り。出張馬房へ愛馬の様子を確認しに来た矢作師は「いつも通りだね。


多少汗はかいているけど、渋滞も30分ぐらいで済んだみたいだしね。極端なイレ込みもない」と胸をなで下ろした。



事前発表馬体重は448キロで前走比12キロ増だったが、「レースではマイナスになるだろうね。


ただ430キロぐらいならいいと思っている。あとはジョッキーに任せるだけ」と武豊の手腕に期待した。


posted by 競馬王 at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    スポンサードリンク